高濃度ビタミンC点滴|調布市京王多摩川の内科「ふかざわクリニック」

ふかざわクリニック Fukazawa Clinic
042-444-3170


042-444-3170
院長

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴(25000mg)について

血圧

高濃度ビタミンC点滴は1回にビタミンC25gを静脈より注射で直接注入します。
一般的に1日のビタミンC必要接種量は0.1gと言われています。

アンチエイジングとしての効能を高く期待出来ます。

  • 高い抗酸化作用 ビタミンCは活性酸素を無害化し、酸化させない力があります。
  • コラーゲン合成 ビタミンCはコラーゲンを合成するのに必要な酵素の働きを助ける補酵素です。

当初、高濃度ビタミンC点滴はがん治療の一環としてアメリカで行われていました。
高濃度ビタミンC点滴療法は血管の静脈内に、大量の高濃度ビタミンC(25000mg)を点滴投与することにより、内側からの効果を生み出す点滴治療の一種です。
内服での摂取とは比べものにならない高濃度なビタミンCを摂取することにより、体内の血中濃度は急激に高まり、ウイルスや細菌に対する抵抗力の向上、風邪や感染症の予防など、様々な効果が期待できます。
また、老化の大きな原因と考えられている活性酸素を無毒化する「抗酸化作用」も得られます。この抗酸化作用は、免疫力の上昇、アトピーの改善、乾燥肌の改善、メラニン合成の抑制、コラーゲン(細胞と細胞を結び付ける働きをしているたんぱく質の一種)の生成促進、皮脂の分泌コントロールをもたらし、美容に効果があります。
ビタミンCは、体内では合成できませんので、定期的な継続療法で効果は持続します。

料金

高濃度ビタミンC   1回 ¥10,800(税込)

高濃度ビタミンC   5回 ¥43,200(税込)

G6PD検査          ¥6,480(税込)